カフェイン中毒の行きつけカフェ

京都市はコーヒーの文化が根強い街で、2019年の調査ではパンの消費量と並んでコーヒーの消費量も全国1位だったそうで京都市はコーヒーの街と言っても過言ではありません。

せっかくなので僕が相当数飲みに行ったコーヒーの中で選りすぐりの2店舗を紹介したいと思います。



山岡は1日に最低3ショット分はコーヒを飲みます。お休みの日に出かけると足が疲れたとか、暑いとか、シンプルに喉が渇いたとか、何かにつけてカフェに入るので家で飲む分も入れると5~6ショット分は飲みます!(コーヒーは血液!)

そんな山岡が好きなコーヒーのタイプは深煎りの豆で苦味がしっかり、酸味は少なめのコクのあるラテ!

同じ系統の味が好きな方はきっと気に入ると思うので是非お店へ足を運んでみてください。


No.1 WEEKENDERS COFFEE

https://www.weekenderscoffee.com/

こちらは富小路六角のあたりにあるカフェで、一見ただのコインパーキングに見える奥の方に構えているコーヒースタンド。店内席はなく、お店の前に2,3人座れる程度の椅子か駐車場の柵に腰掛けるスタイルのお店。外国人の方が何故か多く、みなさんどうやって見つけてくるのか不思議です。 (陰キャなので直接聞けません)

個人的には富小路六角にある店舗よりも土日にしか開かない松原通御幸町にあるロースタリーの方がお庭を眺めながら飲めるのでおすすめ!





No.2 GOODMAN ROASTER Kyoto

https://goodman-company.com/

こちらは台湾発のカフェで店内もめちゃくちゃおしゃれで素敵な場所。個人的に最近アツい西洞院にあることや、バス停からもそんなに歩かずに行けるところも含めてとっても好き!何回も行ってるのにソファ席が空いていたことがなくてまだ座れてないのが辛い。コーヒーの豆の種類もたくさんあって、ドリップを飲まれる方のほうが楽しめるかも??

ちなみにここのオーナーさんの伊藤篤臣さんはYouTubeもやっていらっしゃるので、我が上司兼YouTuberのフロリアン(コーヒーの味の差は分からない)に是非コラボして欲しい。



いかがだったでしょうか。京都観光に来られる方はブルーボトルであったりWalen Woods Kyotoであったりが人気ではありますが、もう少しディープな場所を紹介してみました。どこもおしゃれでコーヒーはとっても美味しいので是非訪れてみてください!







閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示