大好きな日本でのアニメ生活


こんにちは皆さん、お元気ですか。初めまして、私はベンと申します。フロントマネジメント株式会社の社員でございます。今は日本に来てから4年目です。私は日本のアニメや漫画が とても大好きでしたので、日本に来ました。自分の趣味としても、アニメを見たり、漫画を読んだりするのが好きです。ですが、アニメ生活としてそれだけではなく、色々面白い事もできますよ。例えば、好きなキャラクターをコスプレしたり、アクションフィギュアを集めたり する事ができます。アニメを見るだけでは足りなくて、是非皆さんもアニメ生活をやってみるとアニメの世界も楽しくなります





私も、今までアニメ生活をやっています。特にコスプレが今まで一番楽しいと思います。  自分が好きなキャラクターになって、素敵なコスプレを


すると他の人に憧れるのはとても満足しています。他の人の夢を叶えてあげるみたいです。この人に対して


あなたはまるで2次元の世界からこの現実


の世界に存在すると感想が聞かれていました。なので、この楽しいアニメ生活を皆さんも是非経験をして見てほしいです。








キャラクターデザインや可愛いキャラクターが好きな方はドルフィードリームの方を紹介したいと思います。まずドルフィードリームは1997年に日本企業Volksによって作成された  ビニール人形のブランドです。これは、ファッション人形とアクションフィギュアの非常にポーズの良いハイブリッドです。ドルフィー人形はバービー人形とほぼ同じサイズで、1/6またはプレイスケールですが、高さは23〜29 cm(9〜11.5インチ)の範囲でさまざまなバリエーションがあります。ドルフィー人形は一般的に空白になります。つまり、頭は塗装されていません。アーティストがドルフィーを描くとき、​​その技法は「フェイスアップ」または「メイクアップ」と呼ばれます。ドルフィー人形は、体の節がはるかに多いため、同じサイズの典型的なバービースタイルの 西洋のファッション人形よりもはるかに柔軟性があります。





Volks Inc.はもともと、人形職人や芸術家を念頭に置いて人形を製造していました。スキルの低い人のために、事前に根付いた髪やスティックオンアイデカールなどの人形製作のショートカットが導入されました。その後、完成した人形が発行されました。男性と女性のさまざまな体型があり、両方の形と肌の色合い、そして子供サイズの人形のラインがあります。同社はまた、人形をカスタマイズおよび保守するためのツールと材料を製造しています。 どうでしょうか。こちら、ドルフィードリームとても可愛いでしょう。この趣味は皆さんの素敵な笑顔をなりますようにこのドルフィードリームという人形が存在しています。興味がいる人には是非、趣味としてご参考になってください。


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示